【いんきんたむし】女性が市販薬で完治した話。おすすめ市販薬は?治療期間は?ラミシールにしなかった理由

こちらのページに来られた方は、すでにネットで自分の症状を検索しまくって、たぶん、いんきんたむしが濃厚、と思われている方だと思います。

でも場所が場所だけに、病院にいきたくない、できれば自分で自然に治したいなぁと思って辿り着いた方かなとも思います。

病院に行った方がよいことも分かってるんですよね、でもやっぱり恥ずかしい、、

私もそうでした。

私は市販薬で治すことができました。完治してから約1年が経ちましたが再発もしていません。

当時はあまり情報がなく苦労したので、同じことで悩んでいるどなたかの役に立てばと、体験談を書き残すことにしました。

もちろん、病院に行ってきちんと診断を受けて治療した方が絶対よいですので、行ける方はいってくださいね。くれぐれも市販薬のご利用は自己責任でお願いします

いんきんたむしは市販薬で治るの?

私は、市販薬で治りました

40代の女性です。花粉症があるアレルギー体質ですが、持病はなく、これまでも大きな病気はしていません。

おすすめの市販薬は?

私が使ったおすすめの市販薬は、ネクスト24クリームです。

いんきんたむし、市販薬で検索すると、ラミシールATクリーム が出てくると思います。

いろいろ調べていたら「テルビナフィン塩酸塩」という成分が水虫やたむしに効くということで、含有量が多い軟膏を探していました。

そしたら、ラミシールと「テルビナフィン塩酸塩」の含有量が同じで、値段が安いネクスト24を見つけました。

  • ラミシール:1本10g、テルビナフィン塩酸塩の含有量1gあたり10mg
  • ネクスト24:1本20g、テルビナフィン塩酸塩の含有量1gあたり10mg

1本あたりの値段はほぼ同じなのですが、ネクスト24はラミシールの倍の量入っているんです!薬の値段って不思議です、知名度ですかね。

この後体験談に書きますが、たくさん使うので、3本ー5本まとめて購入されることをおすすめします。

体験談(40代、女性)

私はアレルギー体質なので洋服の締め付けや、靴下がすれて湿疹が出ることがあります。

なので、最初は足の付け根がかゆいなぁと思っても、いつものアレルギー性湿疹かな、と気にもとめていませんでした。

最初にかゆいと思ったのは、花粉症真っ最中の2019年3月頃だったと思います。

4月

両足の付け根に痒みがありましたが、なかなか湿疹治らないなぁ、とまだ、あまり気にしていませんでした。

5月

痒みの範囲が広がって、赤みがひかない。皮がぽろぽろと剥け落ちるので、乾燥肌になっちゃった?とまだ気にしていませんでした。

保湿用のワセリンを塗ったりしていました。

6月

赤みの範囲が広がって、白い皮が剥ける…これはただの湿疹や乾燥ではない、さすがにおかしいかも、、と思って調べ始めました。

足の付け根、かゆい、とかで検索していましたが、まだ、いんきんたむし、には辿り着いていませんでした。男の人の病気と思っていたのかもしれません。

引き続き保湿用のワセリンを塗っていました。

7月

ようやく、いんきんたむしの情報に辿り着いて、調べれば調べるほど症状がぴったりで!

ええ?女性もなるの?水虫の菌って何・・嘘でしょ。。調べると落ち込みます、、そして病院に行ったほうがよいことも分かります。

でもかかりつけの皮膚科医は男性だし、顔見知りだしイヤだなぁ。。かといって女医さんの皮膚科に行くのも腰が重い。。。

そのまま1週間くらい仕事も忙しかったのもありついつい後回し。。病院を探しても予約せず、市販薬を試そうか、でもひどくなったらどうしよう、と悩んだと思います。

そして!最終的に病院いくとして、まずは市販薬を試してみよう、合わなかったらすぐに病院いけばいいや!と。ネクスト24クリーム20g ×5をポチりました。

結果的に5本買ってよかったです。治るのに時間かかったので、たっぷり使えるのも安心でした。

7月下旬からお風呂上りに塗りだしました。1日1回です。

塗ると患部がじわーって染みる感覚があり、効いてる感あります。じわじわはすぐに収まります。

8月

塗り始めてすぐ、かゆみはなくなりました。すごいです。

その後、2週間は皮が剥ける箇所が減ったり、少し戻ったりを繰り返しつつでしたが、確実に日々、剥ける箇所が小さくなっていきました。赤みもひいてきて、効いてるーと嬉しかったです。

4週間経過後は、ほぼ皮も剥けず、かゆみもなく、治った!って思いました。

4週間は、症状がなくても毎日薬は塗り続けました。

9月

人って喉元過ぎれば熱さを忘れるってほんとです。ほぼ症状がなくなったので、薬を塗らない日が増えてきました。もう平気かなーと思ってつい間隔があいてしまっていました。

3-4日に1回くらいしか塗らないでいたら・・・案の定、、久しぶりのかゆみ・・・

反省して毎日、塗るようにしました。

10月-11月

毎日、塗り続けました。少しもかゆくなくても、皮も剥けていなくても、5本買ったのを使い切る気持ちで塗り続けました。

どこかの皮膚科医が、いんきんたむしは長引きます、途中で薬はやめないように、と言っていた記事を見たので、信じてせっせと塗り続けました。

12月

買っていた薬がなくなったので、やめてみました。

また違和感でたらすぐに買い足そうと思っていましたが、その後、再発していません

現在

再発していません

まとめ

私は市販薬でいんきんたむしを治せました。5ヶ月程度、薬を塗り続けて治りました。

結局のところ、ネクスト24は、私には合った薬だったのだと思います。病院にかかっていたら、もっと早く治っていたのかどうか、今となっては分かりません。

人それぞれいろんな事情があるので、病院に行けない時の市販薬は助かりますよね。ほんとうに有難かったです。

最後までお読みくださりありがとうございました。このブログに来てくださった方の一日も早い回復をお祈りしています!

タイトルとURLをコピーしました