40代50代主婦の生きがいに。へそくりを貯める驚きの方法。子供の教育費にもなるこだわりの技

40代50代主婦の生きがい!へそくりはこう貯める 気になること

 

子育てもひと段落してきたから新しいこと始めたい
でも、ヨガとかジムとか無理・・・

主婦だからできる趣味ないかな。お金はあまりかけたくない。

面白いへそくり方法ってないかなぁ。楽しく貯めたい!

こんなお悩みが解決できます。

本ページの内容

・主婦だからできる!驚きのへそくり方法
・スーパーのポイントよりお得に貯まるへそくり
・アラフィフ主婦の私がへそくりでできたこと
・へそくりのはじめ方
 
40代、50代の主婦は子育てもひと段落してきて自由な時間も増えてきますね。そこで新しいことを始めたいと思う方も多いと思います。
 
また、主婦はポイントを貯めることも慣れていたり、ポイントを貯めることにプチ幸せを感じたりする人も多いと思います。
 
そこで!
・ポイントを貯めることが好きな主婦
・生きがいがほしい
・へそくりも貯めたい
と思っている方にとっておきの方法をご紹介します!
 

アラフィフ主婦の私が実際にやっている方法です。実は教育費にも貢献できる方法なので生きがいに!して楽しんでいます。へそくりが増えるのって楽しいですよねー

 
スーパーやドラッグストアのポイントカードでお財布が膨らんでいる方自分も楽しめて家族や子供たちにも還元できたら嬉しい、と思う方には向いている方法です。

主婦だからできる!驚きのへそくり方法

それはズバリ!ANAマイルを貯めることです。

え?また怪しいやつ?

怪しくないのでご安心ください。
航空会社のANA(全日空)のマイルをご存じない方もいると思いますので少し説明しますね。

ANAマイルとは、飛行機に乗った時や、ANAクレジットカードで支払った時に貯まるポイントのことです。ANAマイレージクラブ、マイレージプログラムと呼ばれています。

ANAマイルは買い物で意外と貯まること、ご存じでしょうか。

貯まったマイルは無料航空券ANAの旅行ツアーの支払いに使えます。

普段の買い物だけで
ANAマイルを貯める

無料航空券・旅行代が手に入る

自分も家族も楽しめる


これが私が世の中の主婦におすすめする

へそくりの方法です

主婦におすすめの理由は2つ

  • 日常の買い物でマイルが貯まるから手軽にできる
  • マイルはポイント還元率が高いのでお得感たっぷり

例えば、

食費や買い物で月10万円支払ったら10か月で国内往復無料航空券(18,000マイル分。ハイシーズン)に交換できるくらいのマイルが貯まります。

えーほんとに主婦がそんなに貯められるの?
なんか余計に買い物したりしないといけないんじゃない?

大丈夫です!余計な買い物はしません。1つだけ、ANAのクレジットカードが必要です。すでにお持ちなら是非実践編へ進んで、今日から買い物で貯める方法を実践してくださいね。

まだANAカードをお持ちでない方は後半でカード作成時にボーナスマイルがもらえる方法も紹介しますので、是非お見逃しなく!カードもお得に作りましょう。

買い物は現金で払っていたら1円にもならないけど、ANAカードで払うだけで旅行代(へそくり)が貯まるマイルってすごくないですか?また、他のクレジットカードのポイントでこれだけ還元率の高い商品に変えられるものありますか?

マイルはANA公式の制度なので安心ですし、ほんと世の中の主婦みんなに広めたいです!だって、買い物するだけで家族旅行に連れていってあげられるなんて嬉しすぎますよね。

特典航空券は家族名義でも使えるので、親が貯めたマイルは子供たちも使えます。学生のうちにたくさん旅行して人に出会い、物に触れる環境を作り、価値観・世界観を広げてあげることは親がしてあげられる最高の教育投資です。それが無料でできちゃうんです。うちの子たちは海外に飛び出すキッカケになりました。

最初にお伝えしたい大事なこと

私が紹介する方法はよくある年間100万マイル!とか破格に貯める方法ではないということです。

ネットでマイルを貯める方法を調べると、陸マイラーとか、ハ〇タス、〇ッピーとかのポイントサイトでに登録して!とか、このクレジットカードつくって!あれも買って!とか情報が出てくると思います。

私は忙しい主婦にはあまりお勧めしていません。実はずいぶん前に挑戦したことあるのですが、だいぶ無理がありました。使わないクレジットカードを作ったり、ポイント目当てに商品購入して数か月して解約したり。。マイルは短期間で貯めることは出来ますが、心も痛むし手間が相当かかります。継続して楽しむことはできませんでした。

でも、そんなことしなくても主婦ならANAカードで買い物するだけでも意外とマイルが貯まることが分かったので、私は無理なく貯まる方法を紹介しています。

もし100万マイル!とか一気に貯めたい方は数ある陸マイラーさんのブログを参考になさってくださいね。

スーパーのポイントよりお得に貯まるへそくり(ANAマイル)

平均でいくらのANAマイルが貯まって、どれだけお得になのか、スーパーのポイントと比較してご説明しますね。

うちの近所の大手スーパーのポイントカードは買い物200円で1ポイント=1円貯まります。

例えば月10万円の買い物をした場合、月500ポイント×12=年間6,000円が貯まります

マイルは買い物1,000円をANAカードで支払うと18~23マイル貯まります。

月10万円の買い物をした場合、月1,800~2,300マイル×12=年間21,600~27,600マイルが貯まります

18,000マイルで東京←→福岡のハイシーズン料金の特典往復航空券と交換できるので、ANA往復航空券(東京←→福岡)の値段は26,000円~44,000円。

まとめると、

月10万円の買い物をした場合、
 ▶ スーパーのポイントは年間6,000円分
 ▶ ANAマイルは年間26,000円~44,000円分

貯まることになります。スーパーのポイントの4倍以上もマイルは貯まります。

スーパーで買い物する時にANAカードで支払うと、スーパーのポイントANAマイル二重取りにもなります。いまスーパーのポイントカードだけ貯めてる方は、単純にマイル分のへそくりが増えることになります。

これってめちゃくちゃお得じゃないですか?

何度も言いますが、買い物を現金で払っていたら上記の例だと2万円以上も損していることになります。

スーパーで10万円も買わないよぉ。。

そういう方もいらっしゃると思います。

ここからは、スーパーだけでなく実際に生活費だけでどのくらいのマイルが貯まるのか説明していきます。

概要をお話しすると、

家族二人世帯以上なら年間で 国内往復航空券2回分 または 旅行代6万円以上 貯まります

なぜ貯まるのか詳細を知りたい方は普段の生活費だけでマイルが貯まる理由をチェックしていきましょう!

▶普段の生活費だけでマイルが貯まる理由をチェック!

説明はもう十分、すぐに始めたい!という方は、まずはANAカードを作りましょう。

\今日から始めれば 1年後には無料で旅行ができます/

↓ここから登録して申し込むとボーナスマイルがもらえますのでお見逃しなく!

▶ボーナスマイルもらう!\注目/
ANAカードで初めて買い物する人は1,000マイルもらえるキャンペーン が始まりました!2020/3/19-5/13までにANAカードで買い物した方が対象事前登録も必要なのでお早めに~!

アラフィフ主婦の私がへそくりでできたこと

私はへそくり(ANAマイル)を貯めて10年近くたちます。その間にへそくりでこんなことができました。

  • 5年連続 年末年始の北海道ANAスキーツアー(4人分)
  • 2年連続 夏休みのアジア行き特典往復航空券(4人分)
  • 2年連続 年末年始の北米行き特典往復航空券(2人分)
  • 予約済み 2020年GWの北米行き特典往復航空券(2人分)コロナでキャンセル
  • 予約済み 2020年末年始の北米行き特典往復航空券(4人分)

貯まる理由で説明した(経産省の平均値で計算した)年間43,000マイルよりも、実際は多く貯まっています。家族全員でほぼ現金を使わずANAカードで支払っていること、キャンペーンを上手く利用していることも大きいですし、食べ盛りでお金が一番かかる年齢の子供たちがいるから、たくさん払ってもいます。嬉しい悲鳴です(苦笑)ほんとかかりますよね、教育費って・・・

2020年1月に貯まったマイルはこちらでも報告していますので、ご参考になさってくださいね!

文字だけでは信じられない方もいると思いますので、今後、旅行先の話や私のマイル数が載っているANAサイトの画面を公開していきますね!

へそくり(ANAマイル)の貯め方

40代50代何をしても楽しくない、毎日がつまらないとか思っている時間はありませんよー!新しいことを始めると時間はあっという間に過ぎていきます。

早く始めれば旅行代も早く貯まります
1年後の行きたいところをイメージしながら、準備を始めましょう

ANAカードが出来るまでにしておくこと【準備編】、ANAカードが出来たらすること【実践編】をしっかりとチェックして、是非、楽しんでみてくださいね!

▶ANAマイルを貯める【準備編】▶ANAマイルを貯める【実践編】

一人でも多くの方がマイルでお得に旅行できますように!

\おすすめの関連記事はこちら/

タイトルとURLをコピーしました